FC2ブログ

2020-04

トレードの心理(2015.10.10)

↓↓↓株式ブログランキングにエントリーしてます(^^
よかったら応援ポチッとお願いしますm(_ _)m

トレード日記 ブログランキングへ

CME日経先物 +35 18,330円 ダウ +33.74 17,084ドル 米ドル円 120.25 ユーロ円 136.57

たまの土曜更新です。

週末のNYは小康状態でした。来週、再来週もイベントがあまりないので、動きは少ないかもですねw

先日楽天カードを6月くらいに8,000ポイントキャンペーンの時に申し込んでみたんですが、そのうち6,000ポイント付与されたのが9月24日で9月30日までに使わなければ失効してしまうとのことw
 1週間しかねーしw これってかなり失効する人がいるのでは?楽天あくどいわ~w。とか思いながら、私は執行前に気づくことができたので、6,000ポイント何に使うか迷ったのですが、結局本を買うことにしましたw 
 買ったのは3冊ですべて楽天kobo電子版です。

アリ・キエフ「トレーダーの心理学」(パン・ローリング)
マーク・ダグラス「規律とトレーダー」(パン・ローリング)
ヴァン・K・タープ「新版 魔術師たちの心理学」(パン・ローリング)


全部心理ですw

最近はトレード・・・言ってしまえば人生は100%心理だということが分かってきたためです。
魔術師たちの心理学は改定前の青い方しか読んでなかったので新しい方を買いました。

で、まず「トレーダーの心理学」をようやく読み終えたので、誰にでも当てはまりそうな良かったところを紹介しておこうと思います。


・自分自身のなかにある独自の展望を表現するためには、そのときどきの懸念を捨て、将来まで管理しようとするのをやめ、次の瞬間に何ができるのかということだけに集中する必要がある。

・優れた戦略はたくさんあるが、大事なのは自分のスタイルに合わせて作った戦略を順守することなのである。

・あるトレーダー Q:ゴールを達成してしまったら、どうすればよいのか。
 キエフ博士   A:いい質問だ。そのときは、次のゴールを立てればよい。

・実は、達成する満足感を求めてゴールを追及しているときというのは、それがうまくいってもいかなくても満足感がない状態を自分で作り出している。

大事なことはリスクを管理することであって、失ったチャンスを悔やむことではない。

・ドローダウンや利益が大きくなったときの心理と感情は、トレーダーの生産性に深くかかわる要素なので、金額は少しずつ増やしていくほうがよい。

・結果を気にしすぎてゴールに対する集中力を持続できなかったり、頑張りすぎたりしてはいけない。ここはコースを修正しながら望む結果を目指してトレードし続け、到達するつもりのゴールに見合ったサイズのポジションをとっていくしかない。

・勝つためにプレーしていることは間違いない。しかし、勝つことが最大かつ唯一の目的なら、負ける可能性が高い。完全かつ熱意を持って試合に臨むことを第一の目的としたとき、勝率はもっとも高まる。一番重要なのは熱意だ。もし私が熱意を持って試合に臨み、楽しみながらも持てるかぎりの力をつぎ込めば、勝てる可能性はもっとも高くなる。それに、このような戦い方をすればベストを尽くしたということで、負けてもそれを受け入れられる。負けに対処できなければ大勝利は得られない。負けることは簡単ではない。しかし、自分の持てる力をすべて注いだのであれば、あとは勝っても負けても大丈夫だ。

・陶酔感にひたると、人はそれを努力の結果だとか、自分にはその価値があるなどと思ってしまうが、これは良いことではない。まだ、多くの人が財産を作ることと知性を混同しているが、それは賢明ではない。お金を儲けることはロケット工学とは違う。これは流れを理解し、マーケットに参加し、同調することであり、大事なのは正しい視点を持ち続けることだ。過去の行動からあまりにもかけ離れた結果を想像することはできない。成功するためには、成熟期間がいる。悪い日については笑い飛ばすことを覚え、良い日を楽しみ、明日もまた戦いを続けなければならない。プロとして優秀な成績を収めたり仕事で成功するためには、自分の戦い方を状況に順応させていかなければならない。もしそれができていなければ成功ではなく、自滅することになるだろう。感情をうまく乗りこなすことができる者だけが、10年、15年先まで生き残っていける。

・100%能力を発揮して生き、戦うことがカギとなる。戦う目的は勝つことではなく、全力を出すことだ

自由とは、もっとたくさんのことをすることでも、もっと大きなことをすることでも、他人に勝ることでもなく、自分をできるかぎり完全に表現する場所を作っていくことなのである。

結局、努力した結果こそがその人なのである。



・・・・・・

これはほんの一部ですが、トレーダーのためというよりは人生論という感じがしました。全てにおいて大事なことですね。

良い連休をお過ごしください(^^

↓トレードの参考にしているメイン教材です。

”1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授” 成功者続出!!初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術


拍手ありがとうございます(^^
スポンサーサイト



銘柄スクリーニング(2015.05.16)

↓↓↓株式ブログランキングにエントリーしてます(^^
カテゴリを「トレード日記」に変更しました。
ぽちっとしてくれると、私のお腹が凹むかもしれませんw

トレード日記 ブログランキングへ

CME日経先物 +105 19,780円 ダウ +20.32 18,272ドル 米ドル円 119.27 ユーロ円 136.58

たまの土曜更新です。

ダウは18,200ドル、CME先物も25日線をキープし、週明けは押し目買いが狙える条件になっていますので、銘柄をスクリーニングしました。スクリーニングは個人的に楽天証券の「スーパースクリーニング」が細かく設定できてやりやすいです。

ですが私のスクリーニングはシンプルです。

・200日線より上(移動平均乖離率0以上)
・75日線より上

※買いのみ

追記
もう一つフィルターがありました。
・株価10万以下

以上w

ただ、これだと452件ヒットし、めんどくさい ちょっと多いのでこれに「25日線より下」というフィルターを入れて、日経平均に似た感じのチャートで押し目買いが狙えるものに絞ろうと思いました。

(株価が10万以下なのは、まだ資金が少ないこともありますが、私は複数枚ポジションを持ち、何段階かで利食いをしていくやり方だからです。)

すると151件まで減りましたので、ここからは1件ずつチャートを見て、パッと見、良さそうなもの(押し目が形成されているようなもの)が20件程度まで絞れました。

そこからさらに四季報で短期的ファンダメンタルズを確認します。ここは企業秘密とさせていただきますw

そんなに調べるの?と思った方もいるかもしれませんが大体30分~1時間程度でできますw

知りたい方は↓に行って、購入してみてください。ちょっと高いけど、すぐペイできるでしょうw

”1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授” 成功者続出!!初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術

私はこの杉山さんの教材の「空売り版」も買っています。キャンペーン価格でも49,800円しましたw が、買ってよかったです。空売りの仕方を覚えるのは「売り時」が分かることにもなるからです。

 今のところ私のトレードの半分はティーライフ(3172)に偏っていますが、これは私がまだトレード暦3年の新人であることで練習していることと、バイアスにバリュー投資が入っているからですw 
 なお、まともなトレーダーになるまでに最低でも1万時間は必要だそうです。それも正しい練習が1万時間です。
 1日3時間トレードの勉強や練習にあてて10年かかりますw
 テニスの錦織が3歳から始めて、世界のトップ選手になるまで20年もかかっているのですから当然ですよね。1日10時間をテニスの練習や勉強、実践に充てているとすると、約6万時間になります。

 話を戻しますが、今はこの教材のやり方にほとんど添った形でトレードをしています。この方法はトレンドフォローなのでどのような方でもできると思っています。
 たとえば、教材はスイングトレードの時間軸ですがデイトレや長期投資にも応用できるということです。

 また、軍資金の小さい大きいもやり方はほとんど変わらないと思います。軍資金が多ければ触れる銘柄も多くなりますが、出来高も多くないといけないのでそういう意味では制限され、またプロや玄人がそういう銘柄には多くなります。
 軍資金が小さいと触れる銘柄は限定されますが、出来高が少ない銘柄でも入れますし、プロは少なくなります。
 一長一短ありますね。

・・・と広告になってしまいましたが、これでヒットしたのがこの辺です。

スクリーニング銘柄
無題2

意外と不動産系が多い気がしてます。要注意ですね。

私一人でスイング用の銘柄を何十件も同時には見切れないので、深く見れるのは大体3~8銘柄くらいが限界かなと思ってます。デイトレならランキングとかで激しいものを選べばいいんでしょうけどw

チャートを見てもらえるとわかると思いますが、似たような感じのチャートになっています。タイミングとしてはMACDがGCするか、25日線あたりがエントリーのポイントと考えています。後は勘と運ですw

前もって準備をしておくと、エントリーしやすくなりますし、出口戦略も前もって立てやすくなりますので大事なことだと思います。

ただし、あまり頻繁にスクリーニングすると、いつもポジションしてないと気がすまなくなりポジポジ病になってしまうので、今のところは普段はあまり見ないようにして、チャンスが近いなと思ったときにスクリーニングすることにしていますw

来週も頑張りましょ~(^^

拍手ありがとうございます(^^

振るい落とし

↓↓↓また、株式ブログランキングエントリー再開してみようと思いましたw
今日の記事、面白かったらポチッとしてみてくださいw

株式スイングトレード ブログランキングへ

日経平均 休み 15,403円 ダウ +15.93 上海総合 -6.72 米ドル 103.15

私は毎月最低1~2冊は何らかの本を読んでいると思いますが、今は最近発売された『マーク・ミネルヴィニ「ミネルヴィニの成長株投資」(パンローリング)』という本を読んでいます。

この本
517uWARDsnL__SS500_.jpg


このマーク・ミネルヴィニはジャック・D・シュワッガー「マーケットの魔術師 株式編」(パン・ローリング)に登場する、「肺炎になってもトレードに明け暮れ、年複利平均220%をたたき出す中学中退の元ミュージシャン。」ですw

この本は私の想像通り、私が知りたいようなことばかりが書いてある本で心底買って良かったと思っているのですが、この本を読んでいると新興の急成長株が買いたくなりますw

この本の中で私がグサッときた一文を紹介しましょう。

振るい落とし

「ボラティリティが低下していることと、横ばいが短期間で終わっていないことに加えて、ベースの範囲内で振るい落としがあったかを見るべきだ。私たちのほとんどは、一度や二度は振るい落された経験がある。例えば、あなたが40ドルである銘柄を買ったとしよう。その銘柄が上昇前に35ドルまで下げたことが過去数ヵ月で何度かあったことに、あなたは気づいていた。それが支持線で、その水準のすぐ下に損切りのストップ注文を置くのが論理的だ、という考えは理にかなっていた。だが、問題はそういう観察をしたのはあなた1人ではないという点だ。市場であなたに見えていることは何であれ、ほかの人みんなにも見えているということを頭の隅に置いておこう。明らかにほかのトレーダーも、35ドルのいくらか下にストップ注文を置くべきだと考えた可能性が非常に高い。株式市場では、あまりにも明白なことはめったにうまくいかない。あなたが40ドルで買ってまもなく、それは売られて、今度は35ドルを下回った。損切りのストップ注文に引っかかると、株価はさらに下げた。あなたは35ドルの下にストップ注文を置いていたほかの人たちと同様に、損切りを強いられた。いったん売りが枯れると、その銘柄は上昇して前よりも高くまで上げた。ただし、あなたはその上昇には乗っていなかった。こんな覚えがないだろうか?これが振るい落としだ。」


そして振るい落としを避ける、あるいは警戒する方法も書いてありますが、ある程度本を読まないといけませんのでここでは割愛しますw

気になる人は↓に行って買ってみてくださいw




どんな本でも自分にとってプラスになることは絶対ありますから、本を読むことは大事ですね(^^

良い週末をお過ごしください(^^


↓私がスイングで参考にしている教材の一つです。

~1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授~ 成功者続出!! 初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術


拍手ありがとうございます(^^

勝利、敗北、絶好調、そして破滅

私がこれまで読んできた本の中で素晴らしいトレード本はたくさんありますが、1冊だけ選ぶとしたらこれです。

マーク・ダグラス「ゾーン~相場心理学入門~」
9784939103575.jpg

今日はこの中で、第三章「勝利、敗北、絶好調、そして破滅」の一部を編集して紹介したいと思います。
私を含め、ドキッとする人多数と思われますw

・・・・・・・・

私(マーク・ダグラス)の経験にもとづいて、トレーダーを分類するとしたら、大きく3つに分けられるだろう。(以下、若干編集)

10%未満 一貫した勝利者
比較的小さなドローダウンで、堅実な右肩上がりの損益曲線を描いている。経験するドローダウンはどのような売買方法でも、売買システムでも通常あり得る範囲の損失だ。利益を得る方法を知っているだけでなく、好不調のサイクルから生じる心理的圧力をはっきり認識している。

30~40%程度 一貫した敗者
 損益曲線は一貫した勝者とは正反対を描く。ただし、右肩下がりではあるがたまには勝ちトレードがある。トレードをどれだけ長くしているかに関わらず、ほとんど何も学んでいない。トレードの本質について幻想があり、勝者に転じるにはほとんど不可能である程、トレードに溺れてしまっている。


40%~50% 「バブル」トレーダー 
利益を得る法は知っている。しかし、収益を維持するために身に付けねばならない売買技術の大きな実態を学んでいない。結果として、ジェットコースターに乗っているような損益曲線を描くのが典型的である。堅調に収益を重ねては急激に落とす。また堅調に収益を重ねては急激に落とす。ジェットコースター的循環の繰り返しである。

私は抜群の連勝記録で、損をした日が何カ月も無く、15連勝や20連勝が珍しくないような多くのベテラントレーダーの相談にのった経験がある。

しかし、こういった「バブル」トレーダーの連勝は常に同じ結果で終わる。大損だ。

自己陶酔と自暴自棄の結果である。

~長いので中略w・・・でも大事なので気になる人は読んでくださいw~

しかし私は、「バブル」トレーダーの多くが一貫した勝ち組に仲間入りできると確信している。


・・・・・・・・・・

・・・この答えは自分で読んでみてください。

上級者にとっては当たり前のことなんでしょうけど、初心者には難しい心理。私も勉強中です(^^


↓私がスイングで参考にしている教材の一つです。

~1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授~ 成功者続出!! 初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術


拍手ありがとうございます(^^

遊び心

日経平均 休み 14,024円 ダウ +76.10 上海総合 休み 米ドル 97.46

今日は珍しく土曜日更新です。ダウが少し戻しましたが、頼りないッスねw

今日更新したのは、矢口新「生き残りのディーリング 決定版」(パンローリング)という本を読んでひじょ~に良本だと思い、一部書き留めておこうと思ったからです(^^

ちなみにディーリングはトレードと同義語で、プロがするトレードをディーリングというそうです(今頃?w)

個人投資家がトレーダーなら、プロはディーラーというわけです。

そのプロのディーラーである矢口氏が書いた投資とは相場とは何ぞや的なことが100項目に分けて書いてある良書です。さすがにプロが書いているだけに難しいところも多いですけど(^^;

そこで誰でもわかるような部分で心にとまった文面がありますので紹介したいと思います。第99個目のアドバイスの中の文章です。

「心を解放するのです。勢いがあるとき、人は強いものです。楽観こそが、力に前向きの勢いを与えるのです。情熱を持ってしっかりと前を向いていたなら、それだけで失うものはありません。そして、どんなに厳しいと思われる状況下でも、自分を見失わずに、だれにも恥じない取引をするためにも、もっと遊び心を持ってください。極限の状態にいると思われるとき、さらに必要な心の余裕です。スポーツと同じです。肩に力が入っていては、良い結果を生み出さないのです。
 個人投資家もプロも、相場を楽しんでください。相場の世界では、ちっぽけな自分でさえ、権威や権力と同じような立場で戦えます。合理性を武器にして、見方が正しければ勝てるのです。
 ケセラセラ、なるようになる。先が見通せないから、相場も人生も刺激的なのです。」


冷静なプロの視点からの投資観、相場観を滔々と語る中で、最後から2番目のアドバイスにこの精神論があり、非常に心打たれました。

宮崎の図書館にあるくらいだから、多分どこでもあると思いますw、良かったら読んでみてください(^^

↓私がスイングで参考にしている教材の一つです。

2年で1億円!片手間副業で毎月300万円を稼いでいる株式投資錬金術


«  | ホーム |  »

プロフィール

ランアウト

Author:ランアウト
2012年4月4日にロバート・キヨサキ「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで、経済的自立を決意!
その後、株を始め、トレードにはまり、試行錯誤で実践中です。
仕事してるんでスタイルは順張りスイング+長期バリュー。

アクセスカウンター

投資記録

※スイングトレードを始めた2012/12月から
2013年 年間 +142,298円
2014年 年間 +393,485円
2015/01月   +29,026
2015/02月   -15,738
2015/03月   +48,226
2015/04月   -10,530
2015/05月   +47,871
2015/06月   +35,725
2015/07月  +197,461
2015/08月   +22,605
2015/09月   +82,678
2015/10月   -15,971
2015/11月   -71,764
2015/12月   -68,275
2015年 年間 +281,314円
2016/01月   -15,313
2016/02月   -3,681
2016/03月   -11,150
2016/04月   +16,925
2016/05月   -3,534
2016/06月   +28,477
2016/07月   +61,338
2016/08月    -6,082
2016/09月    +1,704
(2016/09/30時点 受渡ベース)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
投資記録 (580)
株の格言 (5)
長期投資 (4)
月間投資記録 (21)
ノートレ (5)
備忘録 (11)
その他 (7)
個別銘柄 (3)
良書 (5)
年間損益記録 (2)

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR