FC2ブログ

2020-04

2016年のトレード目標

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

今年も昨年の反省と今年のトレード目標を立てようと思います。

ちなみに昨年は、

http://runout0051.blog.fc2.com/blog-date-20150102.html

資産を増やすでした。


2015.1.1時点資産
無題

2016.1.1時点資産
無題2

ヤッタ‼オオハバニフエタョ!




・・・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・


嘘ですw SBI銀行から一瞬借入して見え張りましたw

この状況を貸借対照表で表すと


現金      1,827,956    借入金        1,800,000
投資有価証券 938,573    自己資本        966,529

資産の部 計 2,766,529    負債・純資産の部 2,766,529


となるだけで、ネット966,529円の純資産ですw

ちなみにこの状態ですと自己資本比率が34.9%となり、しかも有利子負債がカードローンで金利が7%近くありますので何かあったら倒産する綱渡り経営になりますw
少なくとも借金を気にしながらの運用になるため、私のメンタルでは間違いなくトレードに影響が出るため、この状況でトレードすることは不可能ではないにしろ、家族を抱えている身分ではリスクが大きすぎるということになりますw
再度アベノミクスが到来して、すべてのセットアップが揃ったとき、瞬間的に借入れすることはあるかもしれませんがねw

実際の2016.1.1時点資産
無題


ちょっぴり昨年より増えてますが、3172の含み益が昨年より多いだけで換金すると税金と手数料などが発生するため結局90万程度と思います。これではいけませんw
ダイエットでいうなら「痩せよう痩せようと思いながら、なぜか食ってる」状態ですw

今年は気を引き締めたいと思いますw
また、資産を気にしすぎてもいけないと思いましたので、逆に資産推移をあまり気にしない目標を設定したいと思います。


今年の目標は

「現在の資産評価を気にせずに目の前のトレードに集中。
リターンを最大化することに努める


です。当たり前のことのようですが、私は性格上、数値を具体化すると逆にビビッてダメになるタイプのようですのでw

従い、数値設定はせずに行きたいと思います。あと5年以内に1,000万、10年以内に億り人という目標はありますがねw

ということで今まで以上にティーライフ(3172)に偏る可能性がありますw
今年はチャンスと思っているのです。

決算1Qで既に上方修正し、立会外分売で主要株主を増やし、時価総額を上げようとしている試みにより東証一部昇格の可能性があることと、物流拠点に投資したことやヤフーのアフィリエイト、テレビなどにも広告進出しているようで本気度が見えているからですw

とはいえ、いきなり悪魔が現れるのも相場ですから、慎重にやっていきたいと思います。

あと、体重を5キロ減らして減らした状態を維持できるように頑張りますw


「ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。勝負はそこからだというのに。」(トーマス・エジソン)

今年も頑張りましょう~(^^


↓↓↓株式ブログランキングにエントリーしてます(^^
今日の記事、面白かったらポチッとしてみてくださいw
↓↓↓株式ブログランキングにエントリーしてます(^^
ポチッとしていただければ幸いですm(_ _)m

トレード日記 ブログランキングへ

↓私がスイングで参考にしている教材の一つです。

~1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授~ 成功者続出!! 初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術

拍手ありがとうございます(^^
スポンサーサイト



相場に手を出すべきでない時(2015.12.15)

「もしある株がその基準通りに動かなかったら、その相場には手を出さないことだ。なぜなら、何がおかしいかを明確にできなければ、その相場がどう進むのかも判断できないからだ。分析なきところに予測はない。そして予測できなければ、相場に勝つことはできないのだ。」

(エドウィン・ルフェーヴル「欲望と幻想の市場」(東洋経済新報社)

お金の奴隷(2015.12.09)

「恐怖と欲望をコントロールする方法を学ばずに金持ちになったとしても、それはただ金をたくさんもらえる奴隷になっただけで、奴隷であることに変わりはない。

(ロバート・キヨサキ「金持ち父さん 貧乏父さん」(筑摩書房)

市場動向は予測しない(2015.12.08)

「タートルはけっして、市場の動向を予測することをしない。そのかわり、市場がある特定の状態にあるという兆候を探す。これは重要なコンセプトだ。よいトレーダーは、市場がどう動くか予測しないが、市場が今どういう動きをしているかを示す兆候に目を向ける。」

カーティス・フェイス「タートル流投資の魔術」(徳間書店)

心構え

私が投資を始めてから3年半、スイングトレードに取り組みはじめてから3年が経とうとしています。

今、相場は持ちこたえるか、暴落継続か分岐点にあり、一喜一憂している人も多いと思いますので、私自身の戒めも含め、「ゾーン - 相場心理学入門-」から大事な部分を抜粋しておきます。


トレードに適した確率的心構え―5つの根本的真実―

①何事も起こり得る。
②利益を出すためには次に何が起こるか知る必要はない。
③優位性を明確にする一定の可変要素には、勝ち負けがランダムに分布する。
④優位性があるとは、あることが起きる可能性がもう一つの可能性よりも比較的高いことを示しているにすぎない。
⑤マーケットのどの瞬間も唯一のものである。

「一貫した勝者である」という信念の確立のための一貫性の7つの原則 

①自分の優位性を客観的に確認している。
②すべてのトレードでリスクを前もって決めている。
③完璧にリスクを受け入れている。あるいはトレードを見切ることをいとわない。
④疑念も躊躇もなく自分の優位性に従う。
⑤マーケットが可能にしてくれた勝ちトレードから利益をつかみ取る。
⑥ミスを犯すことへの自分の対応を継続的に監視している。
⑦こうした一貫した成功の原理の絶対的必要性を理解している。したがってけっしてこれを破らない。

·最上級者は何のためらいも葛藤もなくトレードを仕掛ける。そしてトレードが機能しなくても、同じくらいなんのためらいも葛藤もなく、容易にその事実を認める。たとえ含み損で手仕舞っても、不愉快な感情は微塵も見せない。つまりトレードに内在するリスクで、自分の規律、集中力、自信を失うことはないのである。裏を返せば、不愉快な気持ち(特に恐怖心)でトレードしているのであれば、トレードに内在するリスクを受け入れる方法を学んでいないことになる。これは大きな問題だ。なぜならリスクが許容できない度合いとリスクを避けようとする度合いは比例するからだ。そして避け難いものを避けようとする試みは、トレードを成功させる能力に壊滅的な打撃をもたらすのだ。

。。。。

最近私はようやくトレードは100%心理で、全て自分次第と思えるようになってきました。

明日からも頑張りましょう(^^)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ランアウト

Author:ランアウト
2012年4月4日にロバート・キヨサキ「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで、経済的自立を決意!
その後、株を始め、トレードにはまり、試行錯誤で実践中です。
仕事してるんでスタイルは順張りスイング+長期バリュー。

アクセスカウンター

投資記録

※スイングトレードを始めた2012/12月から
2013年 年間 +142,298円
2014年 年間 +393,485円
2015/01月   +29,026
2015/02月   -15,738
2015/03月   +48,226
2015/04月   -10,530
2015/05月   +47,871
2015/06月   +35,725
2015/07月  +197,461
2015/08月   +22,605
2015/09月   +82,678
2015/10月   -15,971
2015/11月   -71,764
2015/12月   -68,275
2015年 年間 +281,314円
2016/01月   -15,313
2016/02月   -3,681
2016/03月   -11,150
2016/04月   +16,925
2016/05月   -3,534
2016/06月   +28,477
2016/07月   +61,338
2016/08月    -6,082
2016/09月    +1,704
(2016/09/30時点 受渡ベース)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
投資記録 (580)
株の格言 (5)
長期投資 (4)
月間投資記録 (21)
ノートレ (5)
備忘録 (11)
その他 (7)
個別銘柄 (3)
良書 (5)
年間損益記録 (2)

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR